英語を勉強することのメリット

英語を勉強するメリットって考えたことはありますか?

英語を勉強するメリットって考えたことはありますか?

多くの方は、例えば、外国人の人とコミュニケーションが取れるとか、

英語を話せるとちょっと自慢できる

そんなことがすぐに浮かぶのかなって思います。

論理的思考力と継続する力が身につく

私は英語を勉強するメリットって、論理的な思考力と継続する力がつくことかなと思います。

英語って、日本語と違って、ダラダラと文章って書きにくいんですよね。

というのも、英語は常に書き手や話し手がしっかりしていないと納得されないんです。

しっかりしていないと、「何が?どうして?何のため?」と説明を求められるんです。

そこで登場するのが論理的思考力です。必要かつ簡潔に伝える力です。

伝えるために必要な論理的思考力・表現力

実は、日本語でもプレゼンテーションをするときって、英語と同じ構成の仕方なのです。

自分の主張する→根拠・理由→結論

方法は同じですが、違いは、いわゆる日本の以心伝心みたいなことはないのです。

言わないと伝わらないという文化なので、はっきりと正確に伝える。

そのためには、1+1=2のように、相手にとって疑いようがなく、納得できるかどうかがポイントです。

論理的な伝え方なんてわからないと思ってしまったかもしれませんが、いわゆる型があるので、大丈夫。型をしっかりと身につければ、恐れることはありません。

英語は継続が命

英語を勉強すると身につくのは、やっぱり継続する力です。

短期に詰め込んでも、もちろん身につきませんし、

継続しないとなかなか上達もしません。

昇進基準に英語の点数??

昇進の基準に英語の点数が基準に上がることがありますよね。

それってもしかすると、英語ができるかどうかよりも、

実は、努力・継続できるのかを見られているのかも。

ちょっと、そんな見方をされると恐ろしいですね。

英語は、学問というよりも体育に近いと思います。

理論よりも実践が大切です。

英語力は日本語力だった

これまでずっと英語を勉強して思うのは、実は、日本語力が大事なことがよく分かりました。

感覚はわかるけど、言葉にならないってことがありますよね。

英語を聞いて、意味も分かる。けどなんか日本語にならないってこともあるんです。

英語といえども母国語が日本語なら、日本語が大事だなって最近になってつくづく思います。

英語を勉強することで、日本語をよく知り、日本語をよく知ることで逆に英語がわかるようになる。なんか不思議ですね。

これから英語を勉強されるときには、日本語にも意識をして勉強すると身につくスピードが速くなるかもしれないですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする